安い引越し料金にする為の業者との交渉術

誰でも安い引越し料金の方がいいもの。そんなあなたの為に当ページでは効率的な業者との交渉術をご紹介します。

まず引越し料金に最も大きな影響を与えるのが日程です。業者が暇な日を選んでいくことで、より大きな値引き額を引き出せる可能性が高くなります。

値引き料金は時には数万円にもなるので、有給休暇を取ったり、仕事を休んでも暇な日に引っ越し日を変更するだけの価値は十分にあると思います。

安い料金で引っ越ししたいと思っている人は、休日以外の平日や月初めなどの暇な日を選んでみましょう。

ただし、最初からこれらの日を選ぶと思ったほどの値引きは得られない可能性があります。最初は月末の土日、祝日など高い日を選んで引越し業者に見積もりを出せてください。

高い料金が出て来た時点で、安い日の引越し料金を訪ねてみるのです。こうなると営業マンとしても、大きな値引きを出さざるを得ません。お客様が安いと思えるような大きな値引き額を出してくるはずです。

このやり方を実践すれば、普通に見積もりしてもらうようり安い引越し料金で契約できる可能性がぐっと高まります。

ただし、交渉術はここで終わりではありません。見積もりを依頼する引越し業者は1社だけでなく、2社以上、できれば3社以上の会社にします。

複数の引っ越し業者が見積もり料金を競争することで、より大きな値引きが引き出せるというわけです。

仮に安心重視で大手引越し業者と契約したいと思っていても、必ず安そうで全国レベルではない中小の引っ越し業者を一社は候補に入れておいてください。

大手としては、その業者の引っ越し料金以下までは下げることはないかもしれませんが、頑張って激安料金と言えるレベルまで下げてくれる可能性は高まります。

引越しは安いだけでは怖いという方もこの方法なら安心な大手の引っ越し業者と安い料金で契約できるでしょう。

ただし、複数業者を呼ぶには時間と手間が必要です。そんな手間を簡素化してくれるのが一括見積もりサイト。

このサイトで一括見積もりサイトのより詳しい情報を勉強してください。
http://hikkoshiryokin.net/